Profile

 アカネ

Author: アカネ
社会人6年目で会社を辞め、夫(イギリス人トライアスリート)とともに自転車で海外へ旅に出ることになった20代女性。
旅歴: 学生時代にヨーロッパを主に、バックパッカー、アパート暮らしなど、色々な種類の旅行を経験。基本ひとり旅はしない主義。

★ランキングに参加してるので、良かったかクリック(1票)お願いします by アカネ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサー募集中!
Email: koni_coni☆yahoo.co.jp






Latest trackbacks
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
54

フエで現地の少年に竹笛を教えてもらう

フエで竹笛を買いました。



横笛、6孔。

実は私、バイオリンとかギター、ウクレレなど楽器を弾くのが結構好きなのですが、旅に持って行くのであれば横笛とかいいんじゃないか?!
と思ってベトナムに来る前に篠笛とか買おうとしておりました。
が、やったことないし…と思って買わず仕舞いでいたら、ここ、ベトナムのフエの楽器屋さんにて竹笛を発見!!
1日迷ったけど、60,000ドン(約300円)だし買っちゃえ、ということで購入しました。

やったことないけど、お店で音は出せて、音階も、かすりながらだけど吹けたので、何とかなる、と!

----------

さて、午後になって、川沿いの公園に練習しに行くと、私より断然うまい竹笛の音が聞こえてくる!

ので、教えてもらうべく、旦那のジェームズと共にその人のところに接近。

奏者はベトナム人の少年でした!
しかも、恥ずかしがりながらも色々教えてくれる、めっちゃいい子や~。



すると、いきなり何人かの人たちが集まってきた!
少年の笛を吹かせてもらったりしている。



みんな待ち合わせとかしてたお友達…?
と思って話してみると、知らない人同士らしい!

面白そうだから来てみた、みたいな感じ。

大学生の女の子3人グループと、男の子2人、あとその辺のおばちゃん。

しかもみんな初対面でも、お互いに普通に、自然に話していて、、日本では絶対にないと思う、こういうの!

なんだか、この国のフレンドリーな国民性の根本のようなものが見えた気がする。

フエに来て、観光客向けのシークロとかバイクとかお店の誘いがひつこくてうざく感じていたけど、誰にでも話しかけられるっていうのも、この国の国民性なのかもしれないと思ってきた…。




0

Comment

Comment Form

Comment Form
Only the blog author may view the comment.
0

Trackback

Trackback URL

Search form
QR code
QR
Return to Pagetop