Profile

 アカネ

Author: アカネ
社会人6年目で会社を辞め、夫(イギリス人トライアスリート)とともに自転車で海外へ旅に出ることになった20代女性。
旅歴: 学生時代にヨーロッパを主に、バックパッカー、アパート暮らしなど、色々な種類の旅行を経験。基本ひとり旅はしない主義。

★ランキングに参加してるので、良かったかクリック(1票)お願いします by アカネ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサー募集中!
Email: koni_coni☆yahoo.co.jp






Latest trackbacks
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
56

五行山を通過し、ダナンからホイアンへ

ベトナム、ダナンからホイアンまで、自転車で移動。

30km程度と短い距離ですが、国道ではなく海岸沿いの道を選んで快適に進みました。

高級ビーチリゾート開発中

ダナンの南側のビーチは高級ビーチリゾート開発が進んでおり、ハイアットレガシーを初めとする多くの企業がどでかい高級ビーチリゾートをつくっていました。



一方で、リゾートの道の反対側は、まだまだ民家がポツンポツンとあるだけで土地が余っている印象。



ダナンの周りはトンネルや道路の工事も多くの行われているので、これからきっとどんどん開発が進んで発展するんだろうな、と思います。

リゾートをそのまま進むと、ゴルフ場もあります。



2つも!



安かったら行きたいと思ったけど、確か事前に調べたら、15,000円位だったかな。完全高級リゾート仕様!!

というわけで、そのままスルー。

マーブルマウンテン(五行山)

ダナンとホイアンの間には、マーブルマウンテン(五行山)という、大理石の山があります。



マーブルマウンテンのことなんて全く知らなかったんですが、自転車で走っていたらたら旦那のジェームスがバイク人に話しかけられていて、この山のことを教えてもらいました。

そういえばこの道沿いでは巨大な大理石の彫刻売っているお店をいくつか見かけました。



マーブルマウンテンは、日本の千葉県にある鋸山の様なところでした。

入場料15,000ドン(75円くらい)で山に入れます。
別料金でエレベーターもあったけど、普通の若者なら使うほどの階段じゃありませんでした。



小さいながらも結構面白い山で、山の中には大仏が沢山眠っていました。



奥に行くと、どこからともなく説明をしてくれるベトナム人の男性が表れて、この裏にも色々あるよ、などと教えてくれました。



暗い岩の道なので、言われなければ見落としてたかも。



若干、映画インディージョーンズに出てきそうな雰囲気も。



暗くて見えなかった奥の方とか、にも他にも何かあったのかも。。



この洞窟エリアを出ようとすると先程のベトナム人男性が説明料下さいと言ってきました。
他のアジア人観光客はあげていたいました。
普通の観光旅行ならチップをあげるのに抵抗はないのですが、正直、現在の私達は夫婦で無職、しかも帰る家もないホームレスなので、こういう出費は避けたいところなんだけど…と思いつつも、私達も少しだけ渡しておきました。

この山のシンボルと思われるのはこの五重塔みたいなもの。



エレベーターも、ここに繋がっていました。

なかなか面白い場所だったので、途中立ち寄って良かった!

ホイアン到着

そしてあっという間にホイアンに着きました!

世界遺産の街は日本の京都のよう。。



という訳で、ホイアン編はまた後ほど詳しくレポートしたいと思います!


0

Comment

Comment Form

Comment Form
Only the blog author may view the comment.
0

Trackback

Trackback URL

Search form
QR code
QR
Return to Pagetop