Profile

 アカネ

Author: アカネ
社会人6年目で会社を辞め、夫(イギリス人トライアスリート)とともに自転車で海外へ旅に出ることになった20代女性。
旅歴: 学生時代にヨーロッパを主に、バックパッカー、アパート暮らしなど、色々な種類の旅行を経験。基本ひとり旅はしない主義。

★ランキングに参加してるので、良かったかクリック(1票)お願いします by アカネ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサー募集中!
Email: koni_coni☆yahoo.co.jp






Latest trackbacks
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
60

ベトナムの田舎と都会の物価比較

ハノイを出てからかれこれ2週間経ちました。

その後フエ、ダナン、ホイアンなど、いくつかの都会や観光地にも立ち寄りながらベトナムの田舎に出てきたけれど、都会と田舎だと全く物価を違うことが明らかに感じるようになってきました。

主に食事ですが、こんな感じに。
※庶民系の食事処参照、綺麗な高級レストランではなく!

<田舎と都会の価格比較>

◼︎練乳入りベトナムコーヒー
ハノイ価格: 100~150円くらい
田舎価格: 50~75円くらい



◼︎フォーとかブンなどの麺類
ハノイ価格: 150~250円くらい
田舎価格: 100~150円くらい



◼︎バンミー(フランスパンサンド)
ハノイ価格: 100~150円くらい
田舎価格: 35~75円くらい



◼︎ペットボトルの水1.5ℓ
ハノイ価格: 50~75円くらい
田舎価格: 35~50円くらい

◼︎ビアホイ(現地のドラフトビール)
ハノイ価格: 40円くらい
田舎価格: 15円くらい!



◼︎フルーツ 1kg (種類にもよるけど)
ハノイ価格: 200~250円くらい
田舎価格: 150~200円くらい



----------

多分、ハノイやフエ、ホイアンなどは、観光客も多いので、外国人にはほとんどの場合外国人価格で請求されているのもあるので、一概に上記価格が正しいとは言えませんが。。
でも、ハノイでできた現地の友達とつるんでいた時、彼らも同じ料金を払っていたので、ほぼ妥当だと思います。
ハノイの水は観光客価格な気がする。

一方で、今いるQuang Nagi省の辺りになると、外国人は全く!いないのでお店の人も値段を吊り上げようなんていう発想もない様子。。
なので、上記の田舎価格は正しい価格だと思います。

<田舎も都会も価格が変わらないもの>
・ ペットボトルや缶のソフトドリンク
・ 生活用品(歯ブラシや洗剤など)

<どこに行っても高いもの>
・日焼け止め
→ ベトナムの人は日焼け止め使わない?みたいで、観光地に行かないと売ってすらいない。そして高い!!
だいたいだいたい日本の2、3倍くらいの値段かも。

----------

まぁ、あくまでも私達がベトナムに来て1ヶ月間で接したものの価格なので、「旅行者から見て」の目線ということです!

ベトナム旅行を計画中の方はご参考まで。。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Only the blog author may view the comment.
0

Trackback

Trackback URL

Search form
QR code
QR
Return to Pagetop