Profile

 アカネ

Author: アカネ
社会人6年目で会社を辞め、夫(イギリス人トライアスリート)とともに自転車で海外へ旅に出ることになった20代女性。
旅歴: 学生時代にヨーロッパを主に、バックパッカー、アパート暮らしなど、色々な種類の旅行を経験。基本ひとり旅はしない主義。

★ランキングに参加してるので、良かったかクリック(1票)お願いします by アカネ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサー募集中!
Email: koni_coni☆yahoo.co.jp






Latest trackbacks
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
61

「千と千尋の神隠し」に出てくるような、誰もいないリゾート空間。

現在、ビンディン省のこの辺りにいます。



もっと正確に言うと、このあたり。



海沿いの小さい田舎の街です。

この田舎街で、とても非現実的な空間のリゾートホテルを見つけ、自転車旅行の休憩がてら2泊しています。

今日は、このとても不思議なホテルについて、ご紹介したいと思います。

◼︎この街について
ベトナムのビンディン省のHoai Nhonという海岸沿い20kmほどに面した街で、人口20万人強ほど。(wikipediaより2009年度調べ)
その半島側には漁船と民家以外ほとんど何もないのですが、なぜかこの非現実的なホテルだけはあります。

正面の道路。



◼︎Huong Bien Hotel

さて、そのホテルの名はHoung Bien Hotel。一応なんかのジョイント企業が経営してるよう。



ホテルのスペリング間違ってる。

入り口。



このまま先に進めば半島の突き当たりみたいなところに、突然立派な建物があります。

敷地内には、誰もいません。

なんだがとても静かで物悲しくなってくる雰囲気。。

一番安い部屋で300,000ドン(約1,500円)、オーシャンビューなら320,000ドン(約1,600円)。
安っ!



もっと豪華な部屋もあるようですが、我々はオーシャンビューの部屋にしました。

1人当たり800円のお部屋は…



天井が高くて清潔ですごく素敵ではないですか!!

お風呂もバスタブまで付いていて悪くない!



オーシャンビュー。





冷蔵庫も付いていて、エアコン、安定して出る熱いシャワー、テレビ、アメニティー、ただでもらえるペットボトルの水まで付いていて、この値段は素晴らしい!
セキュリティボックスと、電気ケトルがないのはちょっと残念だけど、これまで泊まったところと比べれば、コスパ良い!

清潔で広い大理石の廊下。



がらーん。

泊まっている人は我々以外にいるのだろうか。。

ビーチも付いてる。



けど、漂着したゴミありすぎ、誰もいない、ライフガードももちろんいない。
っていうか、波高すぎでは入れない!

しかたなく、1日目はビーチに座って竹笛吹いたり、ギター弾いただけ。

もっと面白いものもある。



子供なんて1人もいない。



檻の中のサルはいったいいつからここに閉じ込められているんだろう。

1匹だけでかわいそう。

レストラン。



誰もいない。

この飾り、一体なんだろう。
この田舎街の中に、すごく非現実的な世界。

「千と千尋の神隠し」に出てくる、廃墟になったテーマパークのよう。。



従業員さんはいる。

宿泊者の数よりも断然多いんだろうなぁ。。

一体どうやって経営しているんだろう。

…。

別にこのホテルのPRのために書いているわけではないのですが、ここは絶対に記憶に残るホテルです。

「ベトナムの田舎街に突然現れる、非現実的リゾート空間」

0

Comment

Comment Form

Comment Form
Only the blog author may view the comment.
0

Trackback

Trackback URL

Search form
QR code
QR
Return to Pagetop