Profile

 アカネ

Author: アカネ
社会人6年目で会社を辞め、夫(イギリス人トライアスリート)とともに自転車で海外へ旅に出ることになった20代女性。
旅歴: 学生時代にヨーロッパを主に、バックパッカー、アパート暮らしなど、色々な種類の旅行を経験。基本ひとり旅はしない主義。

★ランキングに参加してるので、良かったかクリック(1票)お願いします by アカネ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサー募集中!
Email: koni_coni☆yahoo.co.jp






Latest trackbacks
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
76

珍メニュー、孵化直前のアヒルのゆで卵は美味しいのか?!

しばらく自転車から降りて、ベトナム一の近代都市、サイゴン(ホーチミン市)に滞在しています。

日本から遊びに来ている、めっちゃ勇気ある友人が、ベトナムのあの奇妙なグルメを試してみました。


一見、普通のゆで卵。




…でもなんか様子がおかしい!




こちら、ベトナムでホヴィッロン(Hot Vit Lon)と呼ばれる珍メニューで、孵化直前のアヒルのゆで卵。
中国とかでもあるけど、ベトナムにもあって、屋台とかでよく売っています。

私はこういうの無理なので、今までの試したことはありませんでしたが、日本から来た友人がベトナムを出る前に食べてみたい!
ということで、買って中をオープンすることになったのです。


中味を見て、みんなかなりたじろいだものの、友人、気を取り直してぱくぱく…



お味は…?

「なんか硬い…」

「あ、でも味は卵や。」

とのこと。

ここで、初めはかなり引いていた夫のジェームズも、友人の様子を見ながら決断しました。

パクリ。




お味は…?

「噛みごたえのあるゆで卵だ。ゆで卵に豚肉の噛めない部分が入ってる感じ。」


2人とも、「おいしい」という発言出ず。

でも、こういうのちょっと無理と思ってしまう私としては、食べてみる2人にはほんと関心でした。。



完食!

ちなみに購入したのはホーチミンのバックパッカーズエリア、デタム通り周辺のの裏路地。

一つ10,000ドン(50円ちょい)でした。

ベトナムに行った際は是非お試し下さい。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Only the blog author may view the comment.
0

Trackback

Trackback URL

Search form
QR code
QR
Return to Pagetop