Profile

 アカネ

Author: アカネ
社会人6年目で会社を辞め、夫(イギリス人トライアスリート)とともに自転車で海外へ旅に出ることになった20代女性。
旅歴: 学生時代にヨーロッパを主に、バックパッカー、アパート暮らしなど、色々な種類の旅行を経験。基本ひとり旅はしない主義。

★ランキングに参加してるので、良かったかクリック(1票)お願いします by アカネ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサー募集中!
Email: koni_coni☆yahoo.co.jp






Latest trackbacks
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
84

たまには文句も言いたくなる in ベトナム

そんなわけで、ベトナムの人達はとても陽気で親切で、ベトナムという国が大好きになったのですが、ちょっとばかり文句を言いたい時もあります。

1. もっときれいに掃除して欲しい!

国際的に見ても潔癖症である日本人の私から見ると、街とかホテルとか、やっぱりきたない。家の前の道路とか、テイクアウトの弁当箱とかビニール袋が落ちていたり、ちょっとゴミ拾えばきれいになるのに!とよく思う。
※ベトナムでは、ゴミは適当に道路に捨てておいて、夜とか清掃に来るからそうなるんだと思う。因みにペットボトルと空き缶は、どこにでも拾ってる人がいるので、捨てておいたらお金に変える人に拾われるんだと思う。

ホテルとかも、ここタワシで洗うだけできれいになるのに、


とか、
こんなティッシュ、拭いたらすぐ取れるのに、、


とか、
床にゴミ残ってますけど!


とかよくある。
まぁ、泊まってるホテルが安ホテルだからってのはあるかもしれないけど、「~するだけで」きれいになるのに!
みたいなのが多くて、たまに思わず自分で掃除したくなる日本人の私。。

※もちろん、ホテルによっては安くてもきちんと掃除されているところもありますよ。

2. じろじろ見んのやめてくれませんか!?

ホーチミンやハノイならそんなことはないけど、イギリス人の夫と歩いているとめっちゃ、めっちゃじろじろ見られる。単純に、パッと見てわかる外国人が珍しいからだと思います。そして、これについては日本でも同じだから、ベトナム人だけに言うことではないのですが。

ジェームズ(夫): 日本でもめっちゃ見られたから、もう慣れてるけど、やっぱ感じがいいものではないね。

その気持ちが、今分かります。3ヶ月間ずっと、ジェームズの横で見ていると、バイクで通る人とか、ほぼ100%追い越し際に目で追いかけて、見る。(運転大丈夫かいな)
お店の前とか通っても、お店の中から目で追いかけて、見る
歩道ですれ違い様にも、見る

どんだけ見んねん!

ヨーロッパとか行っても、アジア人がそんなにじろじろ見られることはないので、アジアにいるアジア人以外の「見るからに外国人」という人たちが、どれだけじろじろ見られているかがここに来て本当に分かりました。
これ本当、感じのいいものではない

一方、アジア系の私が一人でベトナムの街で歩いていても、ぜんっぜん見られない。むしろ、たまにベトナム語でなんか話しかけられる。

日本も含めてアジアって、外国人をふっつうにじろじろ見てしまうんだなぁ。気をつけねば。

3. 路上の動物の死骸…

自転車で走っていると、道路にぺちゃんになった動物のの死骸がよくあります。ほんとによくあります。
多い時で2、3kmごとに一匹くらい。

何の動物って、ネズミとかイタチ?とか鳥とかヒキガエルとか蛇とか。。1度は水路の中に猫が浮いていた。

多くは、車やバイクに踏まれてほぼ一枚と呼べる形状でかぴかぴになっているのでもはやグロさはないけど、どうにかして欲しい!自転車走ってていきなりあるからびっくりする!!

…とはいえ、こういうのって日本でもあるはず。ジェームズ曰く、日本でも田舎道走ってたらたまに見かけるらしいし。
これまで日本で私が気づかなかったのは、誰かがどけてくれていたからなのか、それとも動物自体が減ってしまっているからなのか…。

色々考えることも出てきます。

4. 食べ物を床にペッてするのが嫌だ

1. にも通じるけど食堂とか、レストランとかで鶏肉の骨とか、口からペッて出して床に落とすの、汚いー。お昼過ぎにレストランに行くと、床に骨とか使用済みのティッシュとかめっちゃ落ちてるところでご飯食べないといけないから、食欲なくなる。



思わずほうきを借りて掃除したくなる。
まぁ、もっとすごい国もあるけど。。

5. 早朝から工事開始する…まだ寝てるんですけど

こっちの人達は早起きです。学校とか会社とか、7:00から始まるらしい。
工事も早くから始まって、ホテルで寝てても朝7:00から、ホテルの改築なのかなんなのかドリルとか金槌とかの音がフロア中に響き渡ることも。

まだ寝てるんですけど!!

ってことが結構あった。
早起きで仕事も早くから始まるのはいいんだけど、さすがにホテルという場ではやめてほしい。

6. 外国人価格がある

だいたいのものは、外国人プライスを請求される。

ペットボトルの飲み物だとか、食べ物、いや何でも。

観光が経済の要であればこれはちょっと仕方ない部分もあるけれど、嫌なパターンが、ご飯とか食べ終わってから高額請求されること。
もう食べてしまったからどうしようもないね。

あと、価格を聞いてから買おうとしているのに、価格を答える前に商品を開封(ビールだとかココナッツミルクだとかその他も)してしまい、もう開けちゃったからいくらで買えっていうの。
もはやこれについてはたち悪いので「バイバイ」って言ってノータッチで去る。

言っておきますが、ベトナム人全員がそんな事するわけでは決してありません。外国人プライスを言ってこない対等に普通接してくれる人もたくさんいるし、自転車旅行を優しく応援してくれる人もたーっくさんいます。

そんな優しさに浸って、次の店でうっかり値段を始めに確認しないで同じものを注文したら2倍、3倍の値段を請求されるとかあるから、正直がっかりしてしまう。

----------

今回は愚痴特集になってしまいましたが、、どこの国でも良い面、悪い面、いい人と悪い人がいるのは同じこと。
どこどこの国だから、とかいうステレオタイプにとらわれないのと同じ。(…と言いつつ、私も「日本人は潔癖症」発言してるけど!)

上記の文句、裏を返せば、日本は潔癖症すぎて子供の頃かかるべき病気に子供の時にかからない人が増えていたり、ショップの値段は全て決まっているから人とのコミュニケーションが減ってしまったりとかの要素があるわけだし。

良いとか悪いとか言っているんじゃないんです。

ただの気ままな一個人の文句でした。


0

Comment

Comment Form

Comment Form
Only the blog author may view the comment.
0

Trackback

Trackback URL

Search form
QR code
QR
Return to Pagetop