Profile

 アカネ

Author: アカネ
社会人6年目で会社を辞め、夫(イギリス人トライアスリート)とともに自転車で海外へ旅に出ることになった20代女性。
旅歴: 学生時代にヨーロッパを主に、バックパッカー、アパート暮らしなど、色々な種類の旅行を経験。基本ひとり旅はしない主義。

★ランキングに参加してるので、良かったかクリック(1票)お願いします by アカネ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサー募集中!
Email: koni_coni☆yahoo.co.jp






Latest trackbacks
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
85

ベトナムChau Docからカンボジアに船で入国

ほぼ3ヶ月いたベトナムも、ヒザが切れるので本日出国しました。

カンボジアへの国境越えルートは、陸路を考えていましたが、船(ボート)でプノンペンまでいっきに行って入国する手段にしました。

Ho Chi Minh(ホーチミン)を出た後はCan Tho(カントー)まで行き、更に我々にとってベトナム最後の街となるChau Doc(チャウドック)へ移動しました。

メコンデルタの街並み。


因みメコン川の流れるカントーからもカンボジア行きの船が出てるそうです。

チャウドックに着き、自転車で街の中を走っているとバイクに乗った男性が声をかけてきて、船乗るならうちの会社使わないか?と売り込みが。

その会社、ちょうど夫のジェームズが事前に調べて目星をつけていたらしいので、そのままその人のところで予約する、ホテルもその人の会社のに泊まることにしました。
会社はHang Chauというところです。

ホテルは温水シャワー、エアコン、冷蔵庫、扇風機付きのダブルベッド一個の部屋で2人で180,000ドン(1,000円弱)でした、悪くない。

船はSpeed boatというやつで、1人25USD。私たちは自転車があるので、自転車代が25USDの50%かかりました。

その他、カンボジアの国境を超える前にビザ代が1ヶ月滞在で1人34USDかかります。
※カンボジアのビザはどんどん値上がりしているそうで、一ヶ月前にもちょうど値上がりしたばかりらしい。

そんなわけで、今朝、そのボートに乗りました。

ホテルロビーで朝7:00集合。



他にもこのホテルに泊まって見るからに今日カンボジア入りの人達(バックパッカーズ)が他にも6人くらいいました。
ボート乗り場までは徒歩5分くらいの場所です。



さて、自転車も屋根に積んでもらって、7:30am、ボートが出発。


一応朝ごはんもついてる。



中身はミニミニバナナとクラッカー、小さいスイスロールとペットボトルの水一本でした。

そうこうしているうちにベトナム側の国境オフィスに到着。



ボートの添乗員さん(丁寧な英語でとてもいい人だった)がみんなのパスポートとビザの申請代を集めて代表して手続きしに行ってくれました。
よく、この手続き代行料とか言ってお金を取られるという話を聞きますが、そんなのなかった!

地図でいうとこの辺り。



建物の中にはみんなで一度入らないといけなかったけど、中は無料Wi-Fiもありました。

オフィスを出た後も、そのまま船で進みます。景色は特に変わらないので、国境越えた感じは特にしません。
岸にある国旗だけ、カンボジアのものになりました。



その後、ちょっとしてからカンボジア側のパスポートコントロールでまた船を降りました。



さっきのベトナム側のオフィスで貼り付けてもらったビザの付いたパスポートを各自で持って、一人ひとり入国審査。
って、何にも質問されずに顔の確認→スタンプ押す、という感じでした。

入国完了!

なんだか、空港ではないところの入国って初めてなので変な感じです。

ヨーロッパとかは車とか電車で国境こえることはあったけど、特に何かした記憶が無いし。。


Chau Docから船に乗ってから5時間程で、プノンペンに到着!



こう船から街が見えてくると、ちょっとテンション上がります。



ホーチミンとかと比べると、高層ビルとか少なめですが、イオンとか東横インとかあって、またまだ開発中のエリアもあるのでこれからどんどんおっきくなる街なのでは?と第一印象から思いました。
あと、カンボジアは1979年までポルポト政権のせいで発展が遅れてしまったけれど、現在は資本主義の王国(2004年から新しい王様がいます)なので、共産主義のベトナムよりも発展スピードはもしかしたら早いのでは?!と思ったり。。

プノンペンではタイのビザの用意やらSIMカードの入手やらしたいので5日ほど滞在予定です。

では、また。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
Only the blog author may view the comment.
0

Trackback

Trackback URL

Search form
QR code
QR
Return to Pagetop